池袋の夜の大人の遊び方part2【西口(北口)】 / デリヘル ソープ 手コキ キャバクラ セクキャバ 飲み屋 昔住んでたな~

ども、小生です、前回の東口に続き、池袋西口いってみましょう!

ちなみに、西口の中に、北口があるイメージでもいいし、西口と北口は、ゾーンが違うと思ってもOKなんですが、厄介なのは、人によってその捕らえ方が、違うということ。

今日西口の飲み屋予約したから~、OK~!で、地図左真ん中の立教のほう考えてたら、北口の飲み屋だったとかよくある。

というか人によっては、北口という認識がない場合がおおい。

理由としては、池袋駅の西口という出口のでかさに比べて、北口という出口は存在するのだが、いわゆる地下鉄の●番出口みたいなやつである。だからだと思う。

で、このページを見ている同志は、おそらく、小生の地図でいう、西口は、そこまで興味がないと思う。

なので、このページでは、主に、北口を紹介することにする。

※注意:便宜上、北口を小生の地図のゾーンとするが、定義が正しいとは限らないので注意して欲しい。一概に、池袋民が北口界隈というと、この辺りを指すと思って欲しい。

bukuro

一つ小生から、予備知識を。

特に北口近辺なんだが、降り立つと少し東口とは違った違和感を覚える同志がいるはずだ。

その答えは、中華街。

横浜中華街みたいには、なっていないが、池袋は、中国系住民が非常に多く、そのビジネスとなる店舗が、北口に非常に多いのである。

中華料理店から、中華スナック、中華キャバクラ、チャイナマッサージ、中国系食品店、おまけにKTV(中国版カラオケ)まである。

最近、都心はどこも多いと行っても、池袋は群を抜いて多いのである。

昔、チャイナ系の洗体マッサージにおきにがいてよく行ったな~、もう辞めてしまって今ごろはどこでなにをしているんだろう。。。

 

ま、哀愁に浸ってないで、いってみよう!

北口の同志の為の、飲む、キャバ、ヌク

まずは、飲みだ

 

■飲み

北口は、小汚くて安い最高に酔える飲み屋が本当にたくさんある。

東口は、どっちかというとチェーン系に進行されてるイメージがあるが、北口は頑張っている個人系の小汚い店が本当に多い。

小生の言う、小汚い派、褒め言葉であるので、勘違いしないで欲しい。愛すべき飲食店が本当に多いのた。

そして、もう多分、同志なら、分かってくれる、まず、知らない人間を連れて行くなら、後にも先にもこの店だ

大都会

そう、あの名曲のタイトルにもなった、この言葉がそんまんま店名になっている。

大都会、そして、24時間営業。

池袋は、人材の宝庫なのか、やたらと営業時間が長い店が多いが、この大都会は、その最高峰。

多分、負ける気がしないと思う。

ここは、0次会に使って英気を養ってもよし、プレイ後の待ち合わせ場所に使って反省会をしてもよし、ただ飯食って飲んでもよし。

店に入ったら、食券を買って引き換えるタイプのお店である。

そして、24時間だれかしら飲んでいる。

色んな人種が。すいません、このお店だけで小生子一時間以上語れるので、またの機会に。では!

ちなみに、池袋は、地図の東京芸術劇場と、豊島税務署の間辺りには、立教生御用達の安くて量の多い良い飲み屋が多い。是非、つかってみて欲しい。

飲み屋に関しては、小生の大好きな小汚い系、コスパ良い系、おしゃれ系、接待にも使える高級系まで全部揃ってるので、是非、色々試して欲しい。

中華系も、名店が多い。いろんな意味で。

 

■キャバクラ、セクキャバ

キャバクラの一番のメッカは、地図の北口の左側あたり、マルイの交差点わたったあたりが客引きの一つの狩場で、大勢の客引きがいる。

そして、北口全土、どこにいっても男子の同志なら、客引きに声をかけられると思ったほうがいい。

これが、面倒で、東口を好む人もいる。

東口は、あまり客引きがいないというか、完全な飲み屋街でなく、一般の方もおおい町の雰囲気があるから、いろいろまずいのだろう。

だが、北口は違う。本当に客引きがおおい。

だいたい、キャバクラか、ヌキ、特定の店に所属してないフリーの客引きが多いのか、基本的になんでも紹介しますぜ、だんな!って、ケースが多い。

何度も言っているが飲んで気が緩んだ隙をねらてくる客引きは無視に限る。

もし、キャバクラに行きたいのであれば、少し北口を離れるか大都会に入って、ぐぐってお店を調べてから行こう。

ちないみに、池袋の北口は、タロージローで有名なキャバクラグループ、プラザグループのお店が多い。

何も言わない、困ったらこの系列をおすすめする、少し高いが。

池袋の客引きで一度もいい思いをしたことがない、小生からの助言である。

ぼったくりも、一部あるという情報があるので注意して欲しい。

あと、北口は、セクキャバも、多いが、なぜか、和風系が多い。いわゆる畳?で、女の子はおいらんみたいな衣装を着ているあれね。

どっかが流行したから、みんな真似したのか・・・数店舗ある。

あと、メイドセクキャバ、あと、女子大生キャバ、セクキャバも多い。

みつばち的なお店とか。

と、新宿でも多い、チェリー系のセクキャバもあるので、セクキャバに困ることはない街だ、正直なところ、セクキャバの女は店によって、千差万別、いろいろいるので、当たればよし、当たらなくてもまあしゃあない、デブだけは簡便してくれって感じで、楽しんでいこう!

赤羽で連れが、象に乗られて圧死しそうになるのを、助かった~と、反省会をした小生が語る。

町を歩けばセクキャバに当たるので、客引きについて行って看板もないような怪しい店に行くようなら、とりあえず堂々と看板を掲げてる店に、えいやっと飛び込むことをお薦めするです。

小生がよく接待で使ってたのは、越後屋。ここのよさは、女の子の質は、まあいろいろなんだが、席が広い、連れと同席になる。

である。

店のでかさは、常軌を逸しているので、一度味わってみて欲しい。

無駄に、つくりがでかい田舎の個室系居酒屋よりでかいかもしれない。

 

■ヌキ

まあ、酒飲んで、女の子はべらしたら、抜きたくなるよねってことで、これだ。

すいません、前置き長すぎ・・・。

北口なんだが、ヌキで店舗系は、北口の右上線路沿いのほうに多い。

こっちは、ヘルス、ソープがある。

北口の左あたりには、ピンサロが何軒か点在している。

あの、元HKT48のゆうこすが在籍してたんじゃね、っていう、噂のぴんさろ、グレイトフルでいず ぐれふるも、池袋の北口にある。

ちなみに、池袋のピンサロは、高円寺と並んでレベルが高い。

ピンサロは、お客も多いしい、指名がとれれば稼げるから、ヘルスでお茶ひくより堅実で楽と思って、わりとかわいい子もピンサロで働く時代なのかもしれない。

※但し、一概にいいと行っても、地雷情報があるので、ご利用は自己責任でお願いしますよ、同志。

店舗は、基本的に、24時まで、最終入場は店にもよるが、当たり前だが、それよりも早い。

なので、金曜などだと、間に合わない可能性が多いというか、早い段階で、入れなくなる可能性あり。

なので、飲んだ後だと、東口同様、基本的には、ホテヘル系になる。

これなら、朝まで大丈夫である。

池袋は、基本的にホテルでのプレイになる。

ラブホは、北口を、ぐるっと取り囲むように、北口飲み屋街の回りに、配備されているから全く心配はない。

ただ、やはり金曜は込み合う。あと、土日の昼間、部屋待ちなんてこともザラにあるので、注意。

ま、こればっかりは注意してもどうしようもならないんだが。

あと、西口の下、にもラブホがあるが、こっちはきれいなカップル向け。

ホテヘル利用もできると思うが、どちらかというと、普通にカップル向けである。

ちなみに、ルミネの南は、昔は夜になると、外人系の立ちんぼが出没していた。今は、おそらくいないと思うが、気になったら夜に散歩がてら見て欲しい。

 

基本的に、ホテヘルの受付は、北口の飲み屋ゾーンのそこらじゅうにある。特に、大都会並びの雑居ビルで、表札がないようなとことか、18禁マークしか看板が出てないところは、ほぼ受付である。

無料案内所も、点在してるので、賢く利用して欲しい。

ヌキもだが、絶対に客引きはおすすめしない。

 

一応、困った同志の為に、いつも見てくれてるので、デリヘルのおすすめを1つ

ファインモーション

ここは、レベルは総じて高い。

写真見学できるので、気軽に行ってみてほしい。ちにみに、小生が知ってるときは、ここの受付のビルは、上から下まで全部どっかの店の受付である。

1回、一番上までエレベーターでのぼって、全部の店で写真見学したことがある。

ヘルスから、人妻まで幅広く取り揃えられていた。

まるで、某リクルート社の営業みたいだ。ビルを倒すってやつ。

ま、いい子とめぐり合えるかは、あとは、結局時の運、ヘルスはそんなもん。

 

あと、北口だが、若い女子が飲んでるのは、東口同様に多い。

終電逃して、女の子同士でラブホに泊まるなんてものも、よく聞く話。

なら、ナンパ!?

なんて、小生できこないよ・・・

小生のふがいなさは置いておいて、夜出会い系で、そういった電車と宿とお金に困った女子が書き込むのは非常に多い。

書き込み見つけて即アポして、北口でそのまま合流なんてのもできるのが池袋という街。

出会い系利用者が多い町だからこそ、なので、一つの選択肢として、運試ししてみるのも悪くないと思う。

うまく出会い系で、そういった女の子を捕まえたいなら、最初に確立アップの秘訣を一読あれ

 

あと、正直、おすすめは全然しないが、本番も池袋はあるにはある。

ただし、完全にイリーガルだし、絶対におすすめはしたいが、それでも恐いもの見たさと、知的好奇心を満たすなら、コレを読めば確率があがるかも。

絶対ではないが、中華系の裏で本番行為を行うお店は、ある。

ケースとしては、回春マッサージだと思って入ったら、+いくらで本番どう的なお店。

これは、店が選ぶ選ぶ可能性もあるし、値段もばらばらだし、あるにはあると思っている程度で考えて欲しい。

最近は、摘発が厳しいので、昔ほど主立ってはないが、あるようである。

 

あとは、深夜の客引き。

客引きは、だめだろって言ったが、知識として覚えておいて欲しい。

終電終わったような時間でも、けっこう客引きはいる。

紹介できるのは、深夜営業のキャバクラ(基本だめだけど、まだある)とか、基本はデリヘルが多い。

ただ、中には、本番を紹介する客引きもいる。

実情は、基本、中国系の本番だと思ったほうがいい、だいたい、マッサージ店のようなところへ連れて行かれて、そこでだ。

正直、ハイリスクなので、おすすめしないが、それでもという猛者がいたら。ただ、絶対におすすめしない!

 

それでも、という人がいたら、深夜は出会い系に頼りましょう。

深夜は、あまり稼げなかったキャバクラ嬢や風俗嬢の個人営業の書き込みも多い。

それでもいいという同志はここにやり方を記しておいた

同志が池袋に深夜そのままとどまっていたなら、合える確立は高いが、どんなのが繰るかは時の運。

援デリ業者も多いので、注意して欲しい。

※小生の言う、出会い系=出会える系である。サクラを使うような出会い系は、ただの詐欺なので注意してくれ。

 

ちょっと締まらないが、北口はこんな感じだ。

最後は、小生があまりおすすめしない方法を書いてしまったが、同志が、大切な人をおもてなしする時、なかまで飲んで騒いで抜きたいとき、少しでも参考になれば幸いである。

次回からは、また、お店主体のレポートにしようと思うのでよろしくである。

同志の健闘を祈る!!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る