名古屋 出会い喫茶 出会いカフェ ナナカフェ 名駅店 に潜入してきた

小生、実家が近い為、愛知県の名古屋市には、年に、おそらく3~5回程度は、出向く。

まあ、出向くといっても、風俗なんだが・・・

最近のお気に入りは、水着洗体回春マッサージのステージ4、あとはぬるぬる洗体がたまらないルポゼあたりか。

この2店舗に関しては、別途レポしようと思う。

そして、今回は、名古屋の出会い喫茶、出会いカフェのナナカフェ名古屋駅店。

実は、小生 出会い喫茶、出会いカフェ 童貞であった。

存在は、昔から知ってたのだが、そんなとこ素人ぶったウリ女しかいねーだろとたかをくくっていて、一向に足が向くことはなかった。

とはいえ、好奇心の塊の小生。

ともし火の少なくなった名古屋名駅エリアを散歩してると出会い喫茶を発見。

一度、どんなもんかと思っていたのと、じつは、前述のルポゼに言って写真見学してきたのだが、これだという嬢がおらず、ステージ4のリピート嬢は12時に行ったにも関わらず完売…orz

今日は、出直すかと思っていた矢先。

ホームページを見ると、まずは見学だけOK!との文字が・・・。

出会い喫茶に足がいかない理由が、東京もそうなんですが、「入会金」。

ちょっと興味本位で見たいだけなんだよと、な、小生にはちょっと。。。

 

ま、そんなことを思いながら突撃!

場所は、名駅西口の飲み屋街というか、ビックカメラの裏というか。

ちなみに、赤で囲った部分の中は、キャバクラからビデオボックス、洗体、ガールズバー、ガールズ居酒屋、キャンパブなどがけっこうある地域です。

新幹線口から近いので、新幹線待ちでさくっと遊ぶ出張サラリーマンにも非常に便利です。

nagoya

ナナカフェ名古屋駅店
愛知県名古屋市中村区椿町6-29グリーンビル3F
営業:8:00~24:00
電話:052-454-4352

 

いやゆるそういう系の入ったビルの三階にあります。

そういえば、昔、このビルのビデオボックスに来たな~なんて思い出しながら。

 

とりあえず、入ると、いかつい顔の店員と初老の客がにこやかに談笑しております。

う、気まずい…

と、思いきや初老の客がエレベーターから降りた自分に気付きカウンターを開けてくれます。

店員「会員ですか?」

小生「いえ、ちょっと見学だけしたいんですが」

店員「分かりました、少々お待ち下さい」

 

この時、先ほどの初老の客はエレベーター前にいたんですが、少しすると中から女の子、一瞬しか見れなかったんで、よく分かりませんが、まあ、アリなレベルが、一緒に降りていきました。

あの初老の客と、その子が、もしやハメハメすんのか、とか思いつつ。

店員「こちらへどうぞ」

先ほどと別の店員にうながされ中へ入ります。

中のつくりはこんな感じ。

nanacafe

驚いたのが、つくりはまあ、予想通りだったんですが、女性の数。

小生が出向いたのは、月曜日の午後15時頃。

にも関わらず、女性は、大体8人ほど、みんな暇やな。。。

男性は3人でした。男性意外と少ないんだなと。

感動しつつ、店員に奥まで見て良いぞということで、じっくり見させてもらいました。

おお、まあまあ、だなという女性から、こいつは…という女性まで様々。

ただ、個人的な感想としては、もっとひどいのを想像してたせいか、割と、小奇麗な女性が多くて驚きました。

あとで、知ったのですが、結局、指名というかトークしてもらわないとどうしようも稼げないから、あまりに酷い容姿の方々は、自然といなくなるようです。

この日、実は、ちょっとこれから新幹線に乗る用事があったのと、名古屋は小生の拠点ではないので入会金5000円を払うまでではないと判断し、店員の入会だけでもどうですかの誘いを引き払い出ました。

店員は強面ではありますが、接客はこの手の店としては、いいなと感じました。

強引な感じもありません。

帰りに、大学生くらいの同志とエレベーターが一緒になりました。

この同志もここで女買ってんだな、と、下衆な思いを頭にめぐらせ、今日はだめやったんやなと、心の中で激励しました!

ナナカフェ名古屋駅前店なんですが、料金はこんな感じ

入会金(永久)5,000円

利用料金1,000円/1時間 延長500円/30分 ※自動延長

トークルーム使用料1,000円/10分

トークした女性と外出する場合+3,000円/10分

なので、入会金以外で1時間で女性を連れ出せた場合、

利用料金1,000円+トークルーム使用料1,000円+連れ出し料3,000円=合計5000円

女性とのお約束の金額

ですね!

 

実は、地元の友達F氏 ここの常連に後日詳しく話を聞きましたので、参考にして下さい。

来てる女性は2種類

・援交目的(ズバリそのまま金)

・茶飯嬢(外でお茶、デートなど)

F氏いわく、慣れてくると女性のプロフィールカードで見分けがつくらしいです。

F氏は、ただの変態すけべですので、基本的に前者の援交目的の女性しか相手にしないとの事。

料金は、女性によってまちまちだけど、1.5~2万+ホテル代が多いようです。

料金に関しては、女性側が男性の容姿を見て、交渉してくる為、非常に高額の場合(要は断りたい)もある。

常連女は、業務的で面白みがないからただヤルためならいいけど、コスト考えるといまいち。

1.5万+ホテル代+ナナカフェ側へ5,000円で結果2.5万ほどかかってしまう。

狙い目は、まだ日が浅い子を狙い、2回目以降は直接連絡できるように連絡交換して囲う事が重要。

だけども、囲った子も、他の男にも囲われてるから、最初は、うぶだったのに、どんどんすれていくから、結果、囲うのも半年ももたないらしい。

金があるなら専属の愛人にしてしまえばとの事、F氏はロマンがないとの事でそれはしないとの事だけど、おそらくそうやって愛人にしている男もいる。

いい子が入ってきた場合は、トーク希望者でじゃんけんになるので、運も必要。

あとは、やはり、おいしい思いをするには、運とタイミングと忍耐力と資金が必要。

利用料金の時間課金がちょっとね~と、結局、いい子が来るのを待たないといけないし、待っても、男同士で取り合いになるし、と。

小生が風俗とか出会い系でいいジャンというと、F氏いわく、

「ここにはロマンがあるんだよ」

深い言葉に感銘を受けた小生でありました。

 

素人系女性とエロい事をヤル方法

素人

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る